こがわ法務事務所の口コミ評判は?悪質かどうかも徹底検証

『こがわ法務事務所の体験談や口コミ、評判を見てから相談するかどうか決めよう』

『こがわ法務事務所の借金減額シュミレーターをよく見かけるけど信用していいの?』

という疑問を持つあなたに向けて、

この記事で分かることは?
  1. こがわ法務事務所は悪質なのか、過去に非弁行為があったのか
  2. こがわ法務事務所の借金減額シュミレーターを利用したらどうなるのか
  3. こがわ法務事務所の費用は相場と比べて高いのか

こがわ法務事務所体験談や口コミ、評判をもとに紹介していきます。

借金を減らすために司法書士事務所・弁護士事務所を比較しているなかで、こがわ法務事務所に相談をしようか迷っているあなたに向けた、口コミ評判調査です。

こがわ法務事務所は怪しいのか?しつこく連絡がきて困る場合はどうしたら良いのか?口コミ評判を基に徹底調査しましたので、一読して判断材料にしてください。

こがわ法務事務所がなぜプール金を積み立てるようアドバイスするのかについても解説しています。

古川(こがわ)法務大臣のニュースが気になる方がGoogle検索されているようですが、こがわ法務事務所とは関連はありません。古川法務大臣が気になる方はこちらでニュースをチェックしてみてください。

こがわ法務事務所の概要は?非弁は過去にあったの?

こがわ法務事務所はどのような司法書士事務所なのか、概要を見ていきましょう。

事務所名 司法書士法人こがわ法務事務所
代表 古川洋平
営業時間 平日9:00 ~ 20:00
土日祝9:00 ~ 20:00
※予約で営業時間外も対応可
電話番号 代表番号 06-6777-7830
相談専用 06-6777-8115
大阪本店 大阪府大阪市中央区谷町九丁目3-7  中央谷町ビル403号
梅田支店 大阪府大阪市北区芝田2丁目2-13 日生ビル東館4階402号室
東京支店 東京都新宿区西新宿7-11-9 Barbizon87 8階
京都支店 京都府京都市下京区烏丸通下ル水銀屋町628-1 フクヤビル8階東室
神戸支店 神戸市中央区御幸通6-1-15 御幸ビル901
福岡支店 福岡市博多区博多駅東2丁目2番2号 博多東ハニ―ビル2階

こがわ法務事務所は、2016年に設立された過払い金などの借金問題に特化した司法書士事務所です。

「関わる人すべてを幸福にする」という事務所理念を掲げ、利用者のニーズに応えるサービスを提供し続けています。気軽に相談できるという点で優れており、債務整理を良く知らない方でも分かるような簡単な言葉を使って親切丁寧な対応をしてくれたり、デメリットもしっかりと説明をしてくれます。

このように、法律等に詳しくない人でも相談しやすいということから、堅苦しいと思われがちな司法書士への相談の垣根を低くしてくれています。そのルーツとしては、代表の古川洋平さんがもともと家電量販店の販売員であった事です。

「電機屋さんにちょっと聞いてみよう」という気軽な感覚で相談できる司法書士事務所を目指して設立されたのです。

そして事務所理念である「関わる人すべてを幸福にする」の「関わる人」には、所属する司法書士を含めた、事務所で働く方々も含まれています。社員が誇りを持ち、奉仕する喜びを感じ、人生の岐路に立ち会えるやりがいを持てるような環境づくりを目指しています。

その甲斐あってか、転職口コミサイトでも「皆仲が良い」「良い人が多く働きやすい」「社員を大切にしており福利厚生も充実」「堅苦しい雰囲気は感じない」「風通しが良い」といったプラスの意見が多く見られました。

"ESなくしてCSなし"という言葉があります。ESとは従業員満足、CSとは顧客満足のことです。従業員が満足できる環境があって初めて、お客様にも満足してもらえる価値を提供できる、という意味です。こがわ法務事務所が、働く環境の良い司法書士事務所なのであれば、利用者への満足度も高まるような対応をしてくれるかもしれません。

逆に転職口コミサイトでのマイナスの意見としては、「給与が低い」「債務整理以外の経験を積みづらい」「キャリアが広がらない」「人の入れ替わりが激しい」といった、債務整理特化型の司法書士事務所にありがちな口コミが見られました。

ちなみに、こがわ法務事務所の前身は「アップル司法書士事務所」であり、大阪エリアを中心に事務所を構えた、遺産や相続問題に特化した司法書士事務所でした。

現在は債務整理に特化していますがそれ以外にも、相続手続き・不動産登記・商業登記・成年後見といった案件にも対応してくれます。

データでの解決実績を確認したかったのですが、こがわ法務事務所の解決実績や所属司法書士数などのデータは公表されていませんでした。東京司法書士会によると、所属司法書士は8名とみられます。

古川法務事務所に非弁行為はあったの?

こがわ法務事務所は借金問題に特化した司法書士事務所であるため、戦略の一つとして広告展開をしています。広告展開をする事務所は非弁行為の可能性が疑われることもあります。

結論として、実際に非弁行為があったかどうかは不明です。しかしインターネットにおける一部の口コミでは「あゆみ共同法律事務所が非弁行為で捜索を受けた際に、関連していたとのことでこがわ法務事務所も捜索を受けた」という内容が見られました。あくまでもインターネット上での少数のクチコミであるため、真偽は定かではありません。

ちなみに非弁行為とは「弁護士法違反」のことで、弁護士の仕事を弁護士以外の者が行うことです。例えば司法書士法人では法律上、140万円を超える事件の相談・和解・代理をしてはいけないことになっています(司法書士法3条)。これに違反すると罰せられます。

こがわ法務事務所は怪しい?しつこく連絡が来る理由

こがわ法務事務所の無料減額シュミレーターを利用したり、メールなどで問い合わせをすると、こがわ法務事務所から連絡が来ます。口コミ評判にも「しつこい」という投稿がありましたように、電話やSMSの連絡がしつこいと感じる人もいるかもしれません。

どの司法書士事務所・弁護士事務所でも同じですが、事務所はボランティアとして無償で活動しているわけではありません。利用者の課題を解決することで「儲け」を出すことを目的としています。

そのためには、多くの利用者に事務所を使ってもらうことがまず大事です。無料減額シュミレーターを利用する人は「債務整理を考えている人」ですから、他の司法書士事務所・弁護士事務所を利用されてしまうよりも自分の事務所を利用して欲しいわけです。そのため事務所側は電話やメールで連絡をしてくるのです。

ただし司法書士事務所・弁護士事務所側の思惑としては「あなたが債務整理をするのかしないのか知りたい」だけなので、連絡がたくさんくるからと言って怪しむ必要はありません。

債務整理をする前には司法書士事務所・弁護士事務所の費用や評判などを比較することが多いかと思います。事務所側もそのことを分かっていますから、最終的にこがわ法務事務所を利用しないのであれば「〇〇な理由で、こがわ法務事務所を利用しません」とはっきりと伝えれば良いのです。

こがわ法務事務所側も、あなたに電話やメールをすることで人件費や通信費などのコストがかかります。あなたが事務所を利用しないと分かれば、電話やメールをする必要がなくなるので、それ以上しつこく連絡してくることはないはずです。

理由を正直に言いづらいなどと感じるようであれば、「理由は言えません」と突っぱねて断っても良いかと思います。

電話に出ない・着信拒否をするなどの行為で音信不通になったとしても、SMS等で追いかけてくる可能性は高いです。兎にも角にも、断るのであればはっきりと断ることが大事です。

こがわ法務事務所の口コミ評判体験談

こがわ法務事務所の口コミ評判では、良い評判と悪い評判が見つかりました。悪い口コミには事務所の特徴や方向性が見て取れます。まずは良い口コミ評判から見てみます。

こがわ法務事務所で借金減額シュミレーターを利用した40代女性の口コミ評判体験談

「無料減額シュミレーター」という診断サービスが、他の法律事務所と違ったタイプだったので利用してみました(絵が可愛かったこともあり…)。診断後すぐに連絡が来て、色々聞かれましたが有利な条件になりそうだったので手続きを進めてもらいました。

結果的に借金が減り、子供への負担も減らすことができたと思います。他の事務所と比べたことがないので分かりませんが、借金が減ったので満足はしています。

こがわ法務事務所で任意整理した30代女性の口コミ評判体験談

私は金遣いの荒さを直すことをがんばっています。クレジットカードの利用が癖でリボ払いを平気で使っていましたが、最近はYouTubeでお金の勉強をしていて、収入よりも支出が多いとマズイことが分かりました。

支出しているものを書き出してみて、無駄なものは買わないようにしています。しかし借金の返済がどうしても足かせになるため、知人の紹介でこがわ法務事務所に借金減額をお願いしました。

少しですが無事に借金が減ったので良かったですし、支出を減らすために色々とアドバイスももらえました。借金ゼロを目指してがんばります。

こがわ法務事務所で過払い金請求した50代男性の口コミ評判体験談

過払い金の請求を依頼しました。「いつかやらなければ。。」と思ってはいたのですが後回しにしていましたが、時効があることを知り、かけこみでお願いをしました。

私を担当してくれた司法書士先生は良い人で、話をよく聞いてくれる人でした。借金の合計は150万円ほどありましたが、過払い金の請求で借金返済の負担が減ったので大変助かりました。ありがとうございました。

一方で、こがわ法務事務所の悪い口コミ評判も見あたりました。

任意整理が個人情報のトラブルにつながった体験談

「こがわ法務事務所さんは、個人情報もまともに扱えない事務所なんですね。要注意だね。」「主人に減額相談の事がバレました 離婚問題になって こがわ法務事務所を
訴えたい」「自分たちの利益が第一で、依頼者のことなんて考えていないのだと思います。」

投稿とその返信を見る限り、個人情報のトラブルがあったようです。借金の話はセンシティブな話であるため、身内には絶対に知られたくないという方が多いです。

多くの司法書士事務所や弁護士事務所では、面談日設定の電話や郵便物のやりとりなどに配慮をしてくれます。例えば、郵便物の差出人を個人の名前にしてくれる(法務事務所などの名前は記載せず、担当司法書士のフルネームでの差出し)などです。

そういった配慮をしてくれる司法書士事務所や弁護士事務所でもひょんなことから家族に知られてしまうことはあるため、このTwitterの投稿者がどのような経緯で家族に知られたのかは不明ですが、文面からは怒りが感じられます。

家族に知られるリスクを極力下げるためには、念には念をの精神で、家族に知られたくないという旨をしっかりと事務所側に伝えるようにしましょう。

こがわ法務事務所からの間違い電話で迷惑した体験談

「こがわ法務事務所ってとこから毎日のように電話きて着信拒否してたらSMS来るようになって、いい加減うざい 債務整理メインで稼ごうと必死な無能糞事務所か 電話番号間違えてるぞ」

債務整理において司法書士事務所・弁護士事務所からしつこく連絡が来るケースとしては、次の2つが考えられます。

①診断サービスや問い合わせだけをして、返事をしていないケース

②診断サービスや問い合わせの際に、他人が自分の電話番号を入力したケース

上記の投稿者は「間違えてるぞ」という発言をしているため、②のケースと想定できます。こがわ法務事務所側としては、電話番号が間違っていることを知らず「債務整理をするのかしないのかを知りたい」だけなので、電話かSMSで電話番号が間違っている旨を伝えることで連絡は来なくなるでしょう。

もし①のケースだった場合は、あなたから「〇〇な理由で、こがわ法務事務所を利用しません」とはっきり伝えることで、電話やメールは止まります。事務所側もあなたが利用者にならないと判断すれば、もう電話やメールをする必要はなくなります。

こがわ法務事務所の費用は?

こがわ法務事務所で債務整理を行う場合の費用をチェックすることで、債務整理の流れをイメージできるようになるのですが、任意整理を除いては公式ホームページに費用の記載がありません。

(全て税込表示)

こがわ法務事務所で完済した過払い金請求

公式ホームページ記載なし

こがわ法務事務所で任意整理

任意整理の費用
  1. 相談料 無料
  2. 着手金 1社につき22,000円〜
  3. 報酬金 和解報酬:22,000円~
  4. 減額報酬:減額分の11%
  5. 過払報酬:返還額の20%
    ※別途、事務手数料あり

こがわ法務事務所で個人再生

公式ホームページ記載なし

こがわ法務事務所で自己破産

公式ホームページ記載なし

基本的には、債務整理の試算が完了し、支払い金額や費用の合計額などを出した段階でさまざまな司法書士事務所・法律事務所と比較をする方が多いかと思います。

こがわ法務事務所では費用の開示がありませんので、実際に電話やメールで問い合わせを行い、あなたの条件での費用を計算してもらいましょう。

こがわ法務事務所で任意整理はプール金が必要な理由とは?

任意整理や個人再生を行う際にプール金を毎月積み立てるようアドバイスする事務所があります。

プール金自体は弁護士費用でもなく、裁判所にかかる費用でもありませんが万一の際にはプール金から支払われることがあります。

弁護士や司法書士がプール金を積み立てるように指示する目的は以下です。

プール金を積み立てる目的
  1. 滞ることなく毎月支払う能力があなたにあるかどうか
  2. 貸金業者との交渉の際に書類だけでなく積み立て実績であなたにとって有利に進めるため
  3. 収入減少等でもし仮に返済が滞った際に補填するため

一見すると「なんのためにプール金を積み立てるんだ?」と思われがちですが、あなたを守るためのプール金です。

実際に積み立てる額は、借金減額後の月々の支払い額と同じなのが相場です。

プール金の積み立てが滞るとどうなる?

毎月のプール金の積み立てができないとなると、自己破産を勧められます。

最悪の場合、辞任されるというケースもあるので、プール金の積み立ては確実に行いましょう。

毎月の返済能力が分からなくなっている方がいるのも事実です。

担当の司法書士や弁護士に嘘偽りなく月々の収支を共有することで本当に返済できる額が分かります。

身の丈にあった完済計画を立てることが重要です。

こがわ法務事務所の任意整理の手続きの流れは?

無料減額シュミレーターを利用し、任意整理を行う手続きの流れを解説します。

任意整理とは、あなたと貸金業者が交渉をして借金を減らすことで、裁判所を通さずに手続きを行います。周りの人に知られることなく利息の金額を減らしたい、という人にぴったりの方法です。

デメリットとしてはいわゆるブラックリストに載ってしまうことですが、新たに借金が増えることがなくなるため家計を立て直すチャンスと捉えることもできます。

こがわ法務事務所では、借金問題解決の一歩目として無料減額シュミレーターを利用することができます。
この借金減額診断サービスを利用する際は、まずは次の項目を選びます。

借入会社数を選択:1社/2社/3社/4社以上

借入総額を入力:_____万円

こがわ法務事務所では、債務整理のための一歩を踏み出せるよう借金減額診断サービスというものが用意されています。
この借金減額診断サービスを利用する際は、まずは次の項目を選びます。

すると「計算完了!」と表示され、計算結果送信のために次の項目を入力してくださいとの案内が表示されます。

入力項目:メールアドレス/電話番号/都道府県/質問(あれば)

入力が完了すると、こがわ法務事務所から電話やメールが届き、計算に必要な情報とその周辺情報を聞かれます。例えば、住宅や自動車ローンの状況、仕事の状況、年収はどのくらいか、などです。

ここで初めて任意整理の試算が完了し、月々の支払い金額や費用の合計額などが分かります。他の司法書士事務所・弁護士事務所と比較をするのであれば、この段階で比較を行います。

こがわ法務事務所で無料相談後に任意整理を依頼する際の流れ

①委任契約を結ぶ

任意整理をお願いする事務所を決めたら、委任契約を結びます。委任契約とは業務を遂行することを目的とした契約のことであり、簡単に言うと「任意整理を委託する代わりに対価を支払います」という約束です。

②取引履歴の開示を請求する

委任契約を結んで仕事を任されたこがわ法務事務所は、まず貸金業者に対して取引の履歴(お金を借りた時期・金額などの履歴)を開示してもらいます。通常は1ヶ月弱で開示されますが、数ヶ月かかることもあります。

③引き直し計算を行う

履歴が確認できたら、こがわ法務事務所が引き直し計算を行います。引き直し計算(元本充当計算)とは、利息制限法所定の利率に直して計算をし直すというものです。

正確な金額を出す必要がありますが計算が難しいので、個人で計算することはお勧めできません。過払い金が発生していれば、合わせて過払い金の返還請求も行います。

④業者と司法書士が和解交渉を行う

取引履歴が開示されたあとは、法律事務所が利息の引き直し計算を行います。引き直し計算の結果で出た金額を貸金業社に請求しますので、正確な金額を出す必要があります。ケースによっては過払い金が発生していることもあり、発生していれば法律事務所が過払い金の返還請求を行います。

⑤和解内容に基づいた返済の開始

和解したあとは合意書に調印をし、借金の返済がスタートします。

※裁判でなければ、おおよそ半年以内でここまで進みます

任意整理後に再度返済が滞ってしまった場合は、貸金業者からあなた側に連絡が入ります。その時に司法書士事務所・法律事務所が「代理人」であれば、督促連絡は事務所に入り、あなたに直接連絡がくることはありません。

任意整理後も「代理人」を継続してくれる司法書士事務所・法律事務所だと安心ができますね。

債務整理を行い、借金の無い明るい未来に向かってより良い人生を歩んでください。